私になりたい

一人暮らしメンヘラアラサーは無職に逆戻り

無職ヨガをする~何故女性はヨガが好きなのか~

はてなブログっぽいタイトルにしてみたかっただけで、有益な情報はありません。


無職だけどヨガに行ってます。
ヨガを始めたのはまだ仕事をしていたときだけど、入会して良かったと思う。
当時ストレスがもの凄かったとき、仕事でフルに頭を使うと後頭部が熱くなって変な冷や汗が出てくるようになった。
夜眠ろうとして目を瞑ると、暗闇の中から透明なモヤモヤしたものがたくさん手の形になって出てきて、眠れないことが増えた。
涙は出るわ、呼吸はうまく出来ないわ、ガクガク震えて死ぬんじゃないかと思った。


まぁストレスだろうと、死にかけると大体整体に行っていた。
ストレスMAXになると背中がガチガチになるのだ。
確か90分5000円くらい。
安くて上手だけど、めちゃくちゃ痛くて、毎回戦いに行ってるみたいだった。
次の日起き上がるのも困難なので、大体休みの前の日に行くことにしてた。
月1くらいで通ってたけど、痛みに慣れたのかだんだん効かなくなってるように感じた。
人にほぐしてもらうのもいいけど、根本的にストレスと運動不足で自分の体が固くなってるだよなと思い、自分で体を柔らかくするならヨガとか?と安易に体験に行ったのだった。


ヨガ体験したときは、ふうん、これなら私にも出来そうだな的な軽い気持ち。
体柔らかくしたらメンタルにもよさそうだし、あと痩せられれば一石二鳥♪くらいに思っていた。


結果から書くと、ヨガ気持ちいい。
ストレス解消にはなる。
ヨガはポーズと呼吸法と瞑想で成り立っているわけだけど、この呼吸を意識するのと、瞑想するのが別次元に行ってるような感覚を味わえる。
そこに水音みたいなせせらぎと鳥の鳴き声の音楽が流れていたりするので、目を瞑ると森の中の静かな湖畔にいるような錯覚が出来る。
私からしたら、ポーズは二の次。
先生の指示をよく聞いてなくて、未だポーズ何回も直される。
(そもそも私は耳で聞いたことを瞬時に理解し、ポーズに持っていくのが苦手である)

世の中の働く女性は疲れてるんだよ。
だから、なんとなく流行ってるからとかで始めてみても、ダイエットにもなるし、癒しにもなるし、別次元の静かな世界に行ける、気持ちいいヨガにハマるんだよという結論になった。(私の勝手な)

汗を流した後、静かな夜の帰り道、ちょっとだけ体と心が軽くなる。
家で筋トレも出来るけど、無職はなかなか引きこもりがちになるので、用事を作って外に出るのはいいことだと思う。
ハ◯ワの窓口で腹が立ったらヨガに行こう。
(※ただし、お金があれば)