私になりたい

一人暮らしメンヘラアラサーは無職に逆戻り

Twitterが嫌いな理由。メリット、デメリット

あまりフォロワーいませんが、結構な人にミュートされてるようです。
政治関連の話をし出したら一気に。笑

仕事で気が狂っていた時期で、20人くらい突然ブロックしたり、メサイアしたり、わけわかんないことつぶやいていたのでドン引きされたんでしょうな。
とにかく、メンタル管理が出来ておらず、自分のつらい気持ちを、政治や社会に対しての不満にしてTwitterにぶつけ暴れていました。

あと私は結構な日常晒しマンでした。
男でも彼氏でも友達でもどこか行けばアップして、ご飯やお酒の写メを載せていました。
彼氏と別れると載せなくなるので、別れたのは皆にバレバレだったと思います。
載せる理由としては、他人はあまり私の投稿なんて見ていないだろうとか、SNSのコミュニケーションだしとか、色々遊びに行ってていいなと思われたいなどの気持ちがありました。

あるとき、Twitterを見てる友達にリアルで「別れたんでしょ?」って言われました。
私は何も言いたくありませんでした。
同時に「なんでそんなこと言われなきゃいけないんだろう」という思いと、「他人は意外と私の投稿を見ている」ということに気付きました。
すごく恥ずかしかったです。

そういうことがあり、自分がTwitterというツールの使い方を間違えていることに気付いたのです。

自分が晒していたくせに、他人が見ているとわかった途端、それがとても気持ち悪いと感じました。
もちろん、晒していた浅はかな自分にも。
それでTwitterこわい、嫌いだという気持ちが芽生えました。

未だにTwitterの使い方がよくわかりません。
寧ろ必要あるのか考えています。

ここでTwitterのメリットとデメリットを考えてみましょう。

★メリット
・欲しい情報が早めに手に入る
・ひとりごとを呟いたときにたまに共感してもらったり、感想を貰える。
・リプで友達と話が弾み、そのまま遊びの約束に繋がることがある。
・友達が何をしているか知ることが出来る。

★デメリット ・情報が溢れていて欲しい情報だけ取り出すのが大変
・友達に何をしているかがバレる
・呟いても反応がないとさみしい
・私みたいに頭がおかしいやつは、人間性を疑われる
・ミュートされる=嫌われているのが可視化される

こんなところでしょうか。
頭の悪いやつが使うツールじゃないのかもしれません。
それでいて、TVみたいにだらだら時間を潰すものなのかも。

友達が少ない私は、未だ少しの交流のためにTwitterは続けています。
思いきってやめたら最後、Twitterだけで繋がってる友達に連絡なんて取れないと思うからです。

それでも、こんな私でもTwitterから仲良くなった子もいます。
そういう、こんな私でもいい、好きだと寄ってきてくれる人のことを大事にしていこうと思っています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村